ヴァリエーション
 

古典バレエ作品の中の、ソロヴァリエーションを学びます。もちろん通常クラスの基礎練習があってのヴァリエーションではありますが、ソリストが踊る踊りを覚え、練習していくので、振付の習得だけではなく、表現、音楽性、舞台上でのマナーから雰囲気まで様々なことを学びます。 

🌼レッスン日
 火曜日 21:00-21:30 (月2回)/ 日曜日 15:30-16:00 (各月2回)
 
🌼クラス料金
オプションチケット:2ポイント分
*オプションチケット 10ポイント:7,000円(期限なし)

トウシューズ レッスン

SCBでのバレエレッスンは基本的にバレエシューズで行いますが、小学校3年生以上で基礎をしっかり身につけている生徒さんはトウシューズを履いてレッスンを受けることもできます。

🌼レッスン日
  月・金曜日 19:00-19:30 入門 21:00-21:30 初級 (各月2回
  日曜日 15:00-15:30 (月2回)
 
🌼クラス料金
 オプションチケット:1ポイント分
 *オプションチケット 10ポイント:7,000円(期限なし)
 
🌼対象

小学3年生〜 (バレエ経験2年以上)
*クラスの性質上、前のバレエクラスへの参加が必須となります。

*トゥシューズでのレッスンに参加を希望される方には、月6回以上のバレエレッスン参加と土曜日のピラティスクラスへの参加をお願いしています。
 
🌼トウシューズレッスンについて
バレエを始めた子であれば、誰でも一度はトウシューズを履いて踊るバレリーナに憧れるものです。トウシューズでのレッスンは、いつ頃から可能なのでしょう?
まだ骨がしっかりとできていない小さな頃からトウシューズを履いてしまうと、足にダメージを与えてしまい、その後の成長に悪い影響が出る可能性が大きいです。バレエの練習を始めるのはなるべく早いほうが良いとはいえ、成長期の身体に無理な負担をかけてしまうことはその子のためにはならないこともあるため、トウシューズを履き始めるタイミングは子供たちの身体条件・レッスン状況・筋力・集中力・理解力を見ながら判断していきます。生まれつきの足の骨格や成長のタイミング・速さはお子様によって異なるため、場合によってはトウシューズを履き始める時期を遅らせる事もあります。これは決して才能やセンスといったものではなく、あくまでも生徒個人のその後のダンサーとして・また健康な大人としての心と身体の両面での健康な成長を考えた判断によるものですので、いずれはみんなそれぞれのタイミングでトウシューズレッスンを始めることができます。もしもトウシューズを履き始める時期が周りの子よりも少し遅くなっても、心配しないでください。
 
◎大人もぜひチャレンジしてみましょう!
トウシューズを履くことは子供たちだけの特権ではありません。素敵なバレリーナになりたいと思うのなら、トウシューズを履いて踊るのが初めての大人の方でも、基礎練習をやりながら足首の柔軟性・足裏の筋力・身体を引き上げる感覚を身につけられるようトウシューズレッスンをゆっくりと丁寧に指導します。

英会話 

🌻 英会話レッスン日 
  《エンジェル》土・日曜日 9:30-10:00 (各月2回)
    《キッズ》月・金曜日 17:30-18:00 /土・日曜日 11:00-11:30 (各月2回)
  《ジュニア》月・金曜日 19:15-19:45 /土・日曜日 12:00-12:30 (各月2回) 
  《シニア》土・日曜日 13:30-14:00 (各月2回)  
 
🌻 クラス料金

 
 オプションチケット:1ポイント分
 
 *オプションチケット 10ポイント:7,000円(期限なし)
 
*参加希望の際は、事前予約が必要です。参加希望日の12時間前までにご予約連絡をお入れください。連絡先:dream.scom.ptrue@gmail.com(Miss. Momoko)
英会話は、単発でのレッスン参加が可能です。